2008年09月25日

お気に入りの場所

お嬢には、距離別に松・竹・梅と名づけた

3パターンのお散歩コースがある。


いずれのコースでも最後に通る道に

"それ"はあった。

・・・とあるお家の小ちゃな『池』である。


そこに近づくに連れ


お尻尾フリフリ

   ↓

お尻尾グルングルン

   ↓

お尻プリプリ&お尻尾グルリングルリン


と、やたら下半身の動きが忙しくなっていく。

そして"お池"に到着すると、この状態で

池の中を覗き込む。

tia_shame_080827_01.jpg


    tia_shame_080827_02.jpg

何がそんなに楽しいのか・・・?


池の中には、気持ち良さげに泳ぐめだか達・・・

するとお嬢が覗き込んだ瞬間、お嬢の影に驚いた

めだか達が凄い勢いで泳ぎまわるexclamation


そうか、これが楽しかったのねるんるん

可愛いヤツだ・・・


ある日の事、いつものようにお気に入りの

池に到着しそしていつものように池の中を

覗き込む・・・と、思いきや


"パクリexclamation×2"


え゛〜っっexclamation&question 何しとんねんっっexclamation×2


なんとウチのお転婆お嬢は、池に浮いている

何とかという水草を食べようとしたのです顔(なに〜)

勘弁してよぉ〜たらーっ(汗) いくら野菜好きだって

いくら美味しそうに見えたって・・・

食べていい物とそうでない物があるんですっダッシュ(走り出すさま)



さてはお嬢、毎回ここをチェックしていたのは

めだかさん達に逢いに来ていたのではなく

そんな可愛い事ではなく、水草の食べ頃を

楽しみに待っていたのかぁーーーっ顔(え〜ん)



チャンチャンバッド(下向き矢印)







ニックネーム =Karin= at 01:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする